顔のシミ アロエ

顔のシミにアロエの成分が効果的に働く

アロエは化粧品やヘアケア剤にも使われていて、古くから女性の肌を守ってきました。切り傷や火傷の民間薬として親しまれているように、アロエは殺菌や消炎作用に優れています。200種類もの栄養を含むアロエは肌にもいい効果がたくさん秘められています。

 

美肌にいいアロエの効果の中でも、注目したいのが顔のシミを薄くしてくれる作用です。多機能な栄養のおかげで美白や保湿効果などが高く、顔のシミを薄くするのに役立ってくれます。

 

メラニンを抑制してシミを予防

 

アロエに含まれているアロエジンという成分には、メラニンを抑制する美白サポート効果があります。シミの大元を断つことができますから、新たなシミを作る機能を低下させてシミ予防に役立ってくれます。一般的な美白成分のようにメラニンを分泌するのに必要な酵素を阻害しますから、結果としてメラニンの生成量を抑えられます。

 

保湿効果で肌を健やかに保つ

 

アロエの硬い葉の内側にはゼリー状の物質が隠れています。このゼリー状の物質には、ムコ多糖体という成分がたっぷり含まれています。ヒアルロン酸もムコ多糖体の仲間で、水分をたっぷり保持する力を持っています。

 

肌の水分量を高めてバリア機能を強化してくれますから、紫外線の影響を受けにくくなります。しっかり保湿されていると肌本来の機能がフル活動してくれますから、シミを追い出す作用も高まります。

 

ターンオーバーを早めてシミを排出

 

アロエに含まれている複数の成分が細胞の修復を早めてくれたり、ターンオーバーを活性化してくれます。肌の代謝パワーが高まってくれて、メラニンを排出するスピードが早くなりますから、メラニンを肌に定着させずに排出させる効果が得られます。すでにあるシミも古い角質と共にはがれ落ちやすくなりますから、顔のシミを薄くする作用に期待できます。

 

紫外線のダメージから肌をしっかり保護してくれるのも特徴でアロエウルシンなど、アロエには消炎や抗炎作用に優れた成分が豊富に含まれています。紫外線による肌ダメージをしっかり回復してくれて、肌の免疫力を高めてシミができにくい肌にしてくれます。

 

アロエをスキンケアに用いる方法

 

アロエを折って葉液をそのまま顔のシミに塗る方法でもいいのですが、人によっては刺激が強すぎて肌荒れを起こしてしまいます。中身のゼリー部分だけを取り出して使いやすい大きさにしたり、ブレンダーでなめらかにして独自のアロエローションを作りましょう。

 

シミ部分に作ったローションを毎日塗ってあげるだけで、徐々にシミが薄くなってくれます。ゼリー部分だけでも肌トラブルを起こしてしまうなら、リカーに漬けて天然のアロエ化粧水を作る方法もあります。

 

アロエ成分が薄まりますから、葉液を直接使う方法よりも肌に優しいですが、化粧品として販売されていない成分を配合した手作りコスメにはアレルギーがつきものですから、少しでもおかしいと思えばすぐに使用を中止しましょう。

 

塗る方法が合わないなら、ゼリー部分を食べ物に混ぜて体内から取り入れる方法もあります。胃腸の調子を整えてくれますから、消化促進や腸内環境の改善にも役立ちます。くれぐれも少量から試すようにして、一気に大量に食べないようにしましょう。

page top