ビーグレン ホワイトケア シミ、そばかすを消す効果、口コミまとめ

ビーグレン ホワイトケア シミ、そばかすを消す効果、口コミまとめ

美白化粧品として人気のビーグレン ホワイトケア。美白に関心が高まる中、たくさん美白化粧品が出てきていますがビーグレンホワイトケアはかなり強力にシミ消しに効果があるというのです。

 

シミへの効果のほどはどの程度なのか?どのように他の美白化粧品とちがうのか?ビーグレンホワイトケアの成分やその働きについて紹介しますね。

 

  • クレイウォッシュ 15g
  • QuSomeローション 20ml
  • Cセラム 5ml
  • QuSomeホワイトクリーム1.9 5g
  • QuSomeモイスチャーリッチクリーム 7g

 

⇒ ビーグレン ホワイトケア 公式サイトへ

 

ビーグレンの浸透テクノロジーで浸透力がスゴイ

 

美白化粧品に多く使用されている成分のハイドロキシノンのデメリットを解決した画期的なデリバリーシステムと言えるのはQusomeというものでした。Qusomeはカリフォルニア大学のブライアン・ケラー博士によって開発されました。この下記的なドラッグデリバリーシステムは本来「薬を肌の奥まで届ける技術」として開発をされました。それをビーグレンホワイトケアに採用したのです。

 

ではその画期的なデリバリーシステムの効果を見てみましょう。Qusomeは4つの特徴をもつ成分となっています。一つ目の効果は、肌なじみはよいのので早く効くということです。二つ目の効果はQusomeを加えることで安定的に効果を発揮するということ、三つ目の効果は必要としている箇所に確実に届く、そして四つ目の効果はしっかり成分がとどまるので効果が持続するということです。

 

Qusomeを加えることで、美白効果は飛躍的に向上する

 

いかがですか?これまで美白化粧品に多く含まれていたハイドロキシノンノ課題を解決する成分であるQusomeを配合したビーグレンホワイトケアは、今まで効果が実感できなかった貴方の肌をより一層輝かせてくれる化粧品だと思いませんか?ビーグレン独自の浸透技術で肌が生まれ変わるかもしれません。

 

ビーグレンホワイトケアは5つのステップでスキンケアを構成しています。メラニンのたまった古い角質も洗いあげるクレイウォッシュ、そしてQusomeを配合した肌を潤いで見たすローション、古い角質やメラニンを除去するCセラム、そしてQusomeをローションで補給した肌にホワイトクリーム1.9で美白成分であるハイドロキシノンを肌に行き渡らせます。

 

同時に紫外線もブロックし新たなトラブルから肌を守ります。そして最後に肌の表面から奥までをしっかり保湿するモイスチャーリッチクリームで肌をQsumeの成分で肌を隅々まで浸透させます。

 

効果的に成分を肌の奥まで届けることで肌は生まれ変わる

 

いかがですか?ビーグレンホワイトケアのスキンケアが医学的にも理にかなった手法をとっていることがおわかりでしょうか?きっとこのスキンケアを続けることで貴方の肌は生まれ変わり、再び生まれ変わって輝くことでしょう。

 

今までのスキンケアが課題が多く、それらを解決しないまま化粧品を消費していたことに驚かされますよ。ビーグレンホワイトケアを使ってみれば、きっと今までの生活がグッと変わるほどお肌が美しくなるでしょう。

 

 

美白成分は浸透しないと効果が低い

 

美白を謳った化粧品は今や巷にあふれています。メラニンの生成を抑え、美白効果を高めて肌を維持するのが美白化粧品の効果でしたが、従来の美白化粧品は様々な課題を抱えていました。多くの美白化粧品にはハイドロキシノンという成分が含まれているのですが、そのハイドロキシノンが3つの課題を抱えていたのです。

 

肌に浸透しづらく普通に塗っても肌の奥、角質層まで成分が行き届かないこと、また高濃度で配合をすると肌に刺激が強すぎて多くは使えないこと、そして酸化しやすく製品として安定性が悪いというデメリットを抱えていました。

page top