シミ ピーリング石鹸

シミをできにくく消しやすくするピーリング石鹸

シミを消したい、美白をしたいと思っている人はピーリング石鹸を使用するという方法を知っておくと便利です。ピーリング石鹸というのはピーリングを自宅で行うための石鹸で、ドラッグストアなどで買えるものもあります。これを使うと肌が白くなる、シミが薄くなるなどの効果が期待できるので、多くの人におすすめなのです。

 

ピーリング石鹸の効果とは?

 

ピーリング石鹸というのは肌の角質を削るための成分が入っているもので、肌を削っていくので、使用感としてはピリピリした感覚があります。だから、初めて使う人は刺激が強すぎるのではないか?と思うかもしれませんけど、それが正常なのです。

 

肌の角質を剥がしていくことにより、くすみなどがとれますから。そこから美白効果が生まれるのです。また、肌の角質は長い時間蓄積されたものを剥がしていくので、その過程で長く蓄積されているシミも薄くなる可能性があります。

 

ピーリング石鹸の使い方

 

美白やシミなどを狙って、ピーリング石鹸を使うときには正しい使い方をしないといけません。そこまで難しいわけではないのですが、その効果をきちんと引き出すために、ピーリング石鹸の使い方の手順を知っておきましょう。

 

  1. ピーリング石鹸を泡立てネットなどを使用して泡立てる
  2. できた泡を顔に塗布する
  3. その状態で、2〜3分程度待つ
  4. ぬるま湯で泡を洗い流す

 

こういった手順が基本になりますが、泡立てて使うことが重要なので、石鹸で泡を作るために専用の泡立てネットを買っておくと便利ですね。そういったものを使わなくても泡立てることができるという人は良いのですが、そうじゃない人はこういったアイテムが必要になります。

 

ちなみに泡を洗い流すときには熱いお湯は使わない方が良いです。すでに肌がピリピリしている状態で、刺激があるので、そのときに熱いお湯を使うと、さらに刺激が加わり、肌が荒れる可能性があるからです。

 

続けて使用せず間隔を空けて

 

ピーリング石鹸というのは、ここまで何度も話してきたように、肌への刺激が強いのが特徴です。それによって美白効果を生んだり、シミを消したりすることができるのです。そのため、刺激が強いのは仕方ないのですが、効果を早く出したいからといって、毎日使うとか、1日で複数回使うといったことはやめておきましょう。

 

強い刺激が短い間隔で重なると、どんどん肌へのダメージが大きくなり、肌荒れが起きる可能性がありますし、肌荒れの度合いによっては炎症から色素沈着を起こし、シミのようになってしまうことさえあるのです。

 

美白やシミが薄くなるまでに必要な期間

 

ピーリング石鹸というのは肌の古い角質がはがれるために、くすみはすぐにとれるので、美白効果は割とすぐに実感やすいと思います。1回使っただけで、使う前との違いがすぐに分かると思うのです。

 

しかし、シミに関してはちょっと時間がかかります。元々のシミの濃さにもよりますが、少しずつ薄くなっていく可能性があるので、1回で効果は実感しづらいでしょう。5回、10回と使っていくうちに少しずつ以前よりも薄くなっているのでは?と感じられるようになると思います。

 

ただ、どこまで薄くなるか?は個人差もあります。だから、シミが薄くなる効果に関しては徐々に出てくるはずなので、ある程度は待たないといけないということになるのです。何度も何度も継続的に使っていけば、少なからずシミに対する効果は実感できると思います。

page top