顔のシミ 治療費

顔のシミを消す治療費はどのくらい?

気になる顔のシミをできるだけ素早く消すためには、美容皮膚科で治療や施術を受けるのがもっとも確実で効果も持続します。美容皮膚科の治療はかなり高額というイメージを持っている方も多いですが、自己流で長い時間と手間をかけてケアをすることを考えると、実際の治療費は思っていたほど高くないと感じる方も少なくありません。

 

美容皮膚科でシミ取りの治療を行うときの費用と、その詳しい処置の内容を紹介します。

 

メジャーな治療法はレーザー治療

 

顔のシミ取りで一般的な治療方法はレーザー治療です。黒や茶色など、特定の色にだけ反応するレーザーを皮膚に当てることで、メラニン色素細胞を直接に破壊します。

 

レーザーでシミを消すのではなく、あくまで色素細胞を破壊するので、レーザーを照射した直後にシミが消えるわけではありません。シミの部分がはがれ落ちたあと、新しく生成される皮膚では、徐々にシミが目立たなくなるというものです。

 

シミの状態で処置の仕方は変わる

 

顔のシミ取りに効果があるレーザー治療には、一般的なシミ取りレーザーのほかにも、レーザートーニングやフォトRFアドバンスなどの治療法があります。レーザートーニングは肝斑の治療に、フォトRFアドバンスはくすみや赤ら顔の治療に効果があります。

 

皮膚やシミの状態と予算に応じて、どの治療を行うかを選びますが、治療の方法で金額は変わります。また、レーザー治療の他にも、内服薬や塗り薬による治療もあり、場合によってはそちらが向いている人もいます。レーザー治療に内服薬と塗り薬を併用するクリニックもあります。

 

病院によっても治療費に違いが

 

同じような治療内容でも、治療をうける病院によって治療費は大きく異なります。例えば、2mm以下の小さなシミなら2000円代で済むクリニックもあれば、1万円以上の治療費がかかるクリニックもあります。

 

最新の設備を整えていたり、アフターケアが充実しているなど、費用が高いのにはいくつかの理由がありますが、できるだけ治療費を抑えたいなら、複数の医院に相談してみるのもおすすめです。

 

具体的な費用の目安

 

あるクリニックを例に挙げ、3種類のメジャーなレーザー治療の費用を紹介します。シミ取りレーザー治療は2mm以下なら2500円、レーザートーニングはほっぺた片方で3000円、フォトRFアドバンスは1回につき1万円が目安です。

 

また、別のクリニックでは、シミ取りレーザー治療は1mm以下なら5000円、肝斑レーザーは顔全体で35000円です。同じ治療法でもかなり金額が違います。

 

なぜこれほど金額に差があるのかというと、レーザー治療にはリスクもあり、処置後のケアをきちんと行わないと、シミ取りレーザーを受けたせいでひどいシミが出来たという結果にもなりかねません。単純に費用だけでクリニックを選ぶのではなく、アフターフォローや処置後のケアについてのアドバイス内容も、しっかりと確認することが重要です。

page top